ニュース

ホテル日航成田様に、「感染予防(清掃・消毒)管理手順の有効性・モニタリングサービス」の検証を実施し、検証ステートメントを授与しました

2020年12月23日(newsその他サステナビリティ、社会的責任

SGSジャパンは、ホテル日航成田様(千葉県成田市)に対し、「感染予防(清掃・消毒)管理手順の有効性・モニタリングサービス」の検証を実施し、2020年12月15日に検証ステートメントおよび検証を受けた施設に発行されるSGSロゴマークを授与しました。
本検証は、日本国内では初となります。

 

ホテル日航成田総支配人 吉髙 様のコメント

2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により世界は明らかに変わりました。更なる感染拡大の懸念は拭えず、今もなお予断を許さない状況が続いています。こうした状況にあっても、ホテル日航成田は『いつも ずっと 心地よい』をビジョンに掲げ、快適さを追求してまいりましたが、日本の玄関口である成田国際空港に隣接するホテルとして改めて安心と安全のご提供こそが最優先であると考え、このたび国際基準を満たすSGSジャパンの検証を受け、その厳しい基準をクリアし検証ステートメントを取得いたしました。
これを機に、国内のお客様は元より、いずれ再び海外から数多くのお客様が日本を訪れる時に向け、引き続き世界基準の安心と安全をご提供することに努めてまいります。

 

SGSの「感染予防管理手順の有効性・モニタリングサービス」とは

本サービスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの発生を受け、検査・試験・認証・検証の分野で世界をリードするSGSが世界に向けて開発した新サービスです。

WHO(世界保健機関)、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)等の国際的に認知されたさまざまなCOVID-19関連ガイドラインを反映したSGSのチェックリストをベースに、施設における感染予防(清掃・消毒)管理手順を検証・評価するものです。

【検証プロセス】

①事前のGAP分析(関連書類レビュー)
お客様が運用されている既存の清掃および消毒手順が、国内外の要求事項に準拠しているかどうかを書面上で評価。

②初回オンサイト(現地)検証
現地において、実際の感染予防管理手順の実施状況を検証し、さらに対象施設におけるハイタッチポイントに対し「蛍光マーキング検査」と「ATP拭取り検査」による科学的な検証を実施。

③ SGSロゴマーク/QRコードの発行
GAP分析および現地での検証・検査で良好な結果が得られると、SGSスイス本部における最終レビューを経て、検証ステートメント、SGSロゴマークおよびQRコードを発行。

④定期検査及び更新検証
SGSロゴマークを継続的に利用するためには、2カ月ごとに定期検査(蛍光マーキング検査およびATP拭取り検査)が行われ、初回に準ずる更新検証を1年ごとに実施。

【検証施設に授与されるSGSロゴマークのサンプルイメージ】

 

本サービスの詳細を動画でご覧いただけます。
ご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください。

 

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス セールス部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階

電話:045-330-5010
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ホーム > ニュース > ホテル日航成田様に、「感染予防(清掃・消毒)管理手順の有効性・モニタリングサービス」の検証を実施し、検証ステートメントを授与しました