サービス内容 - セキュリティSGS施設セキュリティ認証サービス

SGS施設セキュリティ認証サービスとは

国内外問わず物流は往々にして犯罪標的となりやすく、生産者および物流サービス供給者のサプライチェーンにおける大きな懸念事項の1つとなっています。 これらの犯罪は世界規模でますます巧妙となっており、施設のセキュリティレベルを上げることは喫緊かつ重要な課題となってきています。
本サービスは、工場や倉庫等の施設における貨物、荷物および製品等を悪意ある攻撃から守るため、以下内容の設置状況およびオペレーション状況を評価するものです。
なお、組織のマネジメントシステムについては、評価の対象外となります。
・ビデオ監視システム
・出入管理システム
・センサー管理システム
・機械警備システムおよび警備員の配置
・その他の設備

SGS施設セキュリティ認証サービス基準をご希望の方は、「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

SGS施設セキュリティ認証サービスの対象施設

■独自運営型施設:全域を自社で管理・使用している施設
 施設全体の総合的なセキュリティを評価します。
■テナント型施設:複数社で管理・使用している施設
 施設を共用部と専用部に分類し、それぞれのセキュリティを評価します。
 共用部のみの評価も可能、専用部は共用部において本基準が適用されていることを前提とします。

SGS施設セキュリティ認証サービスの評価クラス

評価クラスは、組織が求めるセキュリティのクラスに応じて、以下よりご選択いただけます。
なお、テナント型施設における共用部の評価クラスは専用部と同等以上となります。
■SGS施設セキュリティ認証サービス‐PLATINUM
 厳格な国際基準と同等の施設セキュリティクラス
■SGS施設セキュリティ認証サービス‐GOLD
 標準的な施設セキュリティを強化した推奨セキュリティクラス
■SGS施設セキュリティ認証サービス‐SILVER
 標準的な施設セキュリティクラス

SGS施設セキュリティ認証サービスのメリット

■施設における盗難などの抑止効果が期待できます。
■セキュリティの国際基準取得への第一歩としてのセキュリティ強化が期待できます。
■ブランドイメージが向上します。
■マルチテナントオーナーにおいては他社との差別化が期待できます。

SGS施設セキュリティ認証サービスのプロセス

STEP 1 お見積り依頼

見積依頼書をご提出いただきます。

STEP 2 見積書の受領・申請書のご提出

正式なご契約となります。

STEP 3 図面評価

「ビデオ監視システム」、「出入管理システム」、「センサー管理システム」、「機械警備システム」の図面や仕様書等を確認します。

STEP 4 現地評価

図面に基づいたセキュリティシステムが構築されているかを現地で確認します。

STEP 5 フォローアップ評価

現地評価で不適合が指摘された場合は、フォローアップ評価を実施します。

STEP 6 評価登録証の発行

評価終了後に評価登録証を発行します。
※評価登録証は1年間有効です。


認証サービスのプロセス

関連サービス

■ISO27001
■ISO28000
■TAPA FSR
■SGS C-TPAT
■日本版AEO

見積もり依頼書ダウンロードページ

お問い合わせ先:SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
セールス部
TEL:本社     045-330-5010
大阪事務所  06-6253-2702
名古屋事務所 052-950-2615
福岡事務所  092-272-1826
お問い合わせフォーム
ホーム > サービス内容 > セキュリティ > SGS施設セキュリティ認証サービス