サービス内容 - 品質IATF16949-自動車産業品質マネジメントシステム

IATF16949とは

IATF16949は、世界トップクラスのメーカーおよび業界団体で構成されているIATF*(International Automotive Task Force:国際自動車タスクフォース)によって策定された、自動車産業のための品質マネジメントシステムに関する国際規格です。
IATF16949は、ISO9001をベースに自動車産業固有の要求事項および顧客の個別の要求事項を取込んだ規格になります。自動車関連部品の設計、開発、製造、および(該当する場合)自動車関連製品の取り付けおよびサービスに対する品質マネジメントシステム(QMS)の要求事項が定められています。

IATF16949は、自動車部品またはサービス部品を製造している企業の製造サイト(工場)に適用できます。生産材料、生産もしくはサービス部品、組立製品、または熱処理、溶接、塗装又は他の仕上げサービスを「製造」として定義しています。
また、 自動車には、乗用車、小型商用車、大型トラック、バス、自動二輪車を含みますが、産業車両、農業用車両、オフハイウェイ車(鉱業、林業、建設業)は含まないとされています。

※IATF(国際自動車タスクフォース)によりIATF16949のスキームを管理および運営しています。 メンバーは自動車メーカー 9社(GM、フォード、FCA、ダイムラー、フォルクスワーゲン、BMW、フィアット、ルノー、プジョーシトロエン)および 自動車産業団体5団体:米(AIAG)、独(VDA)、仏(FIEV)、伊(ANFIA)、英(SMMT)で構成されています。

IATF16949認証取得のメリット

■組織の継続的改善
■CSR(顧客固有の要求事項)に対し、より高次元の達成
■サプライチェーンにおけるばらつき・無駄の低減
■プロセスアプローチを重視した品質マネジメントシステムを持つ事で、生産変動を削減し、生産性を向上させ、結果として収益性を増加させることが可能

IATF16949の認証プロセス

STEP 1 お見積り依頼

見積依頼書をご提出いただきます。

STEP 2 見積書の受領・申請書のご提出

正式なご契約となります。

STEP 3 予備審査(オプション)

ご要望に応じて、準備の状況を確認します。

STEP 4 第一段階審査

規格要求事項に適合したマニュアル、手順類(文書)の策定状況を確認します。

STEP 5 第二段階審査

文書に基づいたシステムの導入・運用状況を確認します。

STEP 6 フォローアップ審査

不適合が指摘された場合は、フォローアップ審査を実施します。

STEP 7 審査登録証の発行

審査終了後に審査登録証を発行します。

STEP 8 維持審査

6ヶ月または1年に1回、維持審査を実施します。

STEP 9 更新審査

3年ごとに更新審査を実施し、審査登録証を更新します。


IATF16949の認証プロセス


見積もり依頼書ダウンロードページ

お問い合わせ先:SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
セールス部
TEL:本社     045-330-5010
大阪事務所  06-6253-2702
名古屋事務所 052-950-2615
福岡事務所  092-272-1826
お問い合わせフォーム
ホーム > サービス内容 > 品質 > IATF16949