サービス内容 - 食品SQF

SQFとは

SQFとはSafe Quality Foodの略で、米FMI(Food Marketing Institute)が管理するHACCP手法とGMPをベースに構築された食品安全マネジメント規格です。
製品認証な為、ライン認証が可能なこと、食品安全のみならず品質も管理できること、レベル3の認証を取得すると製品等にシールドと呼ばれるマークの貼り付けが可能であることなどが特長です。SQFは、GFSIから当初よりベンチマークされている規格のひとつです。

SQF認証取得のメリット

食品安全に対する貴社のコミットメントを実証できます。
SQFへの適合により、食品事故の予防やコントロールが可能となります。
小売業や大手ブランドメーカからの食品安全要求を満たすことが可能となり、監査コストの軽減が期待できます。
SQFシールドを製品等に貼ることにより、消費者に直接アピールすることができます(レベル3認証の場合)。

SQFの認証プロセス

STEP 1 お見積り依頼

見積依頼書をご提出いただきます。

STEP 2 見積書の受領・申請書のご提出

正式なご契約となります。

STEP 3 予備審査(オプション)

ご要望に応じて、準備の状況を確認します。

STEP 4 第一段階審査

システム文書が規格要求事項を満たしているかを確認します(文書審査もしくは現地審査)。

STEP 5 第二段階審査

実施状況を確認します(現地審査)。

STEP 6 フォローアップ審査

重大な不適合が指摘された場合は、フォローアップ審査を実施します。

STEP 7 審査登録証の発行

審査終了後に審査登録証を発行します。

STEP 8 更新審査

1年に1回、更新審査を実施し、審査登録証を更新します。


SQFの認証プロセス

関連サービス

■ISO22000
■FSSC22000
■HACCP
■GLOBALG.A.P.

見積もり依頼書ダウンロードページ

お問い合わせ先:SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
セールス部
TEL:本社     045-330-5010
大阪事務所  06-6253-2702
名古屋事務所 052-950-2615
福岡事務所  092-272-1826
お問い合わせフォーム
ホーム > サービス内容 > 食品 > SQF