ニュース

ISO29993(公式教育外の学習サービス)/ISO21001(教育機関のためのマネジメントシステム)認証サービス開始のご案内

2019年09月06日(news品質

ISO29993:2017(公式教育外の学習サービス-サービス要求事項)及びISO21001:2018(教育機関のためのマネジメントシステム-要求事項及び利用の手引き)が新たに発行されたことを受け、SGSジャパンでは、ISO29993及びISO21001について認証サービスの提供を開始しました。
複数の規格と併せて審査を行うことも可能です。
また、ISO29991(公式教育外の語学学習サービス-要求事項)につきましては、今後も継続して認証サービスを提供いたします。
本認証サービスの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

ISO29993とは
ISO29993は、2017年8月に発行された、公式教育外の学習サービス-サービス要求事項 (Learning services outside formal education — Service requirements)に関する要求事項を定めた国際規格です。
ISO29993は、公式教育外の学習サービス(職業訓練や社内研修なども含む)を提供している事業者向けの国際規格です。
この規格には、広告宣伝、サービス購入前に提供する情報、ニーズ分析、設計、アセスメントおよび評価を含む典型的な学習サービスに関して、学習者およびスポンサーが経験する一連の典型的な流れを反映した構造になっています。

ISO29993の対象組織としては、以下のような学習サービス事業者が考えられます。
■学習塾
■民間の職業訓練機関・教育機関
■企業内研修機関
■生涯学習提供機関 など

ISO21001とは
ISO21001は、2018年5月に発行された、教育機関 – 教育機関のためのマネジメントシステム – 要求事項及び利用の手引(Educational organizations — Management systems for educational organizations — Requirements with guidance for use)に関する要求事項を定めた国際規格です。
この規格は、学習者及びその他の受益者の要求事項を満たすことができる教育製品・サービスを提供する組織のために、共通のマネジメントツールを提供することを目的として開発されました。
この規格には、プロセスアプローチやリスクに基づいた考え方が採用されており、以下のような教育機関のためのマネジメントシステム(EOMS)についての要求事項が規定されています。
■教授、学習又は研究を通じて、力量の獲得及び開発を支援するための能力を実証する必要がある。
■教育機関のためのマネジメントシステムの改善のプロセスを含む、システムの効果的な適用、並びに学習者及びその他の受益者の要求事項に対する適合の保証を通して、学習者及びその他の受益者、並びにスタッフの満足の向上を目指す。

 

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス マーケティング/BD部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話:045-393-5100 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

 

SGS は、検査、検証、試験及び認証のリーディングカンパニーです。 97,000 名、 2,600 以上のオフィス及びラボを擁するグローバルネットワークを活かした業務を展開し、品質及び高潔性のベンチマークとして高い評価を受けております。

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ホーム > ニュース > ISO29993(公式教育外の学習サービス)/ISO21001(教育機関のためのマネジメントシステム)認証サービス開始のご案内