ニュース

「SGS施設セキュリティ評価サービス」開始のご案内

2018年02月06日(newsセキュリティ

国際間の物流は往々にして犯罪標的となりやすく、高価な製品やリスクの高い製品の生産者および物流サービス供給者のサプライチェーンにおける大きな懸念事項の1つとなっています。
これらの犯罪は、世界規模でますます巧妙となっており、施設のセキュリティレベルを上げることは喫緊かつ重要な課題となっています。

このたびSGSジャパン株式会社は、上述の状況に鑑み、独自の施設セキュリティ評価サービス「SGS施設セキュリティ評価サービス」を策定いたしました。
この評価サービスは、工場や倉庫などの施設における貨物、荷物および製品を悪意ある攻撃から守るため導入された以下の内容の設置状況およびオペレーション状況を評価するものです。
・ビデオ監視システム
・出入管理システム
・センサー管理システム
・警備員の配置および機械警備システム
・その他の設備

本サービスの評価レベルは、以下の3段階から選択することができます。

・SGS施設セキュリティ評価サービス‐PLATINUM
厳格な国際基準と同等の施設セキュリティレベル

・SGS施設セキュリティ評価サービス‐GOLD
標準的な施設セキュリティを強化した推奨セキュリティレベル

・SGS施設セキュリティ評価サービス‐SILVER
標準的な施設セキュリティレベル

 

本サービスの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス マーケティング/BD部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話:045-393-5100 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ホーム > ニュース > 「SGS施設セキュリティ評価サービス」開始のご案内