ニュース

新型コロナウイルス発生に関わる政府による緊急事態宣言解除後の「認証・ビジネスソリューション事業」における審査・監査・トレーニング業務の対応について

2020年05月28日(お知らせ

※本ニュースリリースは、ISO認証をはじめとする「認証・ビジネスソリューション」事業部のサービスをご利用いただいている企業の皆様が対象となります。

日本政府による緊急事態宣言が解除されましたが、SGSでは引き続き新型コロナウイルスの感染拡大に最大限に配慮をした上で、安全に審査・監査・トレーニングサービスを継続してまいります。

審査・監査サービスについて
審査員を含む弊社社員は、毎朝の検温を徹底しており、体調管理に努めております。
お客様におかれましては、安全な審査・監査の実施におきまして以下のご協力をお願い致します。

審査実施において、以下の3つの「密」を避ける。
①換気の悪い密閉空間を避ける。
-密閉空間には立ち入らないようにする。
-審査場所の換気をこまめに行う。
例)ドアや窓を開放する。
審査場所において換気扇や扇風機/サーキュレーターなどを利用する。

②多数が集まる密集場所を避ける。
-審査場所において対応いただく人数を最小限に絞る。

③間近で会話する密接場面(近距離での会話や発声)
-審査員とお客様の距離を保っていただく。
飛沫感染予防のためには人と人の間隔を1~2メートルを空けることが必要とされています
ので、審査場所においてご配慮いただければ幸いです。
また、サイトツアーや現場の審査でも、常に互いの間隔を1~2メートル空けていただくよう
ご配慮をお願い致します。

-審査員は常時マスク着用にて審査をさせていただきますので、予めご了承ください。
お客様側のご担当もマスクの着用をお願い致します。
必要に応じ、手袋、ゴーグルやフェイスシールドの着用も行いますので、ご相談ください。

-審査員が除菌スプレー/除菌シートを持参し、触れたものをこまめに除菌することを
心がけます。
場合によっては、お客様の衛生用品をお借りすることもありますので、予めご了承
ください。

また、SGSでは現地訪問による審査の実施が不可能な場合は、リモート審査(遠隔審査)を実施しております(認証規格/制度/規制や、お客様が適用されているプロセスによってはリモート審査が許容されない場合もあります)。
審査を安全に行い、お客様及び審査員の双方の健康及び安全を維持するために、上記のご協力
を何卒よろしくお願い申し上げます。

審査・監査に関わるお問い合わせは、弊社担当コーディネーター、又は担当セールスまでお願い致します。
なお、現在、弊社社員は原則在宅勤務となっておりますので、メールでのご連絡にご協力をお願い致します。
貴社担当者のお問い合わせ先がご不明な場合には、jpcbe-adm@sgs.comまでご連絡ください。

トレーニングサービスについて
6月より、レイアウトや換気により、3つの「密」を避けて公開講座を再開致します。
ご受講いただくお客様におかれましては、受講時のマスクの着用をお願い致します。
また、以下に該当する方は、ご受講いただけませんので、ご注意ください。
・受付/入室時の検温にご協力いただき、検温の結果が37.2℃以上の方
・体調不良および感染が疑われる方
・渡航制限国・地域から帰国後2週間以上経過していない方

公開講座の詳細はこちらをご覧ください。

なお、外部研修にご参加いただけない方、在宅勤務をされている方への支援ツールとして、「オンラインライブセミナー」や「オンラインセミナー」をご提供しています。
両コースとも、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でご受講いただける研修です。
詳細はこちらをご覧ください。

SGSジャパン㈱
認証・ビジネスソリューションサービス

ホーム > ニュース > 新型コロナウイルス発生に関わる政府による緊急事態宣言解除後の「認証・ビジネスソリューション事業」における審査・監査・トレーニング業務の対応について